ライオンのラクトフェリンの口コミと効果

ライオンのラクトフェリンの評価・口コミにはどんな特徴があるの?

ライオンでは、ラクトフェリンについての研究がされています。生活雑貨だけではなく、様々な健康食品も手掛けているのです。
ラクトフェリンの効果のなかに、内臓脂肪の低減があることを実証したのもライオン社です。
扱う健康食品の中でも話題のラクトフェリン。その特徴と、評価や口コミにはどのようなものがあるでしょうか。

 

ラクトフェリン+ラブレの特徴

 

ライオンのラクトフェリン+ラブレは体へ効果的に作用するよう工夫がされています。
ラクトフェリンと共に乳酸菌を摂取することでの相乗効果を狙い、ラクトフェリンに植物性乳酸菌をプラスしたサプリメントとして扱われています。

 

ラクトフェリンと乳酸菌の相乗効果

 

ライオンのラクトフェリン+ラブレの良いところは、植物性乳酸菌がともに摂取できるところ。
ラクトフェリンの、悪玉菌が増えることを抑える効果と、乳酸菌で善玉菌を活発にする効果を併せることで、効率的に腸内環境を整えます。
植物性乳酸菌は動物性乳酸菌よりも強い菌とといわれている上に、漬物や味噌を代表として、古くから発酵食品を摂取してきた日本人には、動物性乳酸菌よりも植物性乳酸菌が身体に合っていると考えられています。また、乳製品が身体に合わない人にとっても、問題なく摂取可能と考えられるでしょう。
このような事をふまえ、ライオンのラクトフェリンはラブレ菌といわれる乳酸菌に注目しました。
このラブレ菌を1日分の摂取量の目安とされる、サプリメント3粒に180億個を凝縮し、毎日の健康をサポートをします。

 

腸まで届く

 

ラクトフェリンも乳酸菌も、腸まで分解されずに届かなければ効果的ではありません。特に、ラクトフェリンは酸に弱い性質を持っているため、胃酸の影響を受けないことが効果を発揮する条件とも言えるでしょう。
ライオンのラクトフェリンは、特殊技術によるコーティングで胃酸や消化酵素の影響を受けることなく腸まで成分が届くように作られています。

 

ラクトフェリンの内臓脂肪へ効果に注目

 

乳酸菌と共に腸まで届いたラクトフェリンは、腸で吸収。脂肪を分解する作用と、脂肪の合成を抑える作用があるといわれています。そのため、腸内環境を整えてスッキリするだけでなく、内臓脂肪を減らす効果が期待できるのです。

 

ライオンのラクトフェリンの評価とは

 

ライオンのラクトフェリンは腸内環境の調整と内臓脂肪の減少に効果的といわれていますが、実際の評価としても様々な口コミがあります。

 

便秘解消

 

ライオンのラクトフェリンは乳酸菌も一緒に摂れるということや、腸まで届くことで、やはり便秘の解消に効果あるとして評価が高いです。特に、夜寝る前の摂取が効果的といわれています。
腸内環境が整ったことで、お腹周りもスッキリし身体も軽く、さらに肌の調子も良くったという評価は女性にとっては特に嬉しい効果でしょう。
タブレットの小ささが女性の口にもあい、のどに詰まったようなストレスも感じにくく飲みやすいとの口コミや、乳製品との相性が良くないため、植物性乳酸菌を摂取できるのがありがたいという意見もあります。

 

ポッコリお腹の解消

 

便秘解消と共に、内臓脂肪に効果を発揮するといわれているライオンのラクトフェリンを摂取することで、お腹周りが気になっていた人も徐々にスッキリとしてきたという口コミ多数。特に、生活習慣の改善と共に長期間の摂取をしている人ほど効果的、という評価がされています。
身体全体には脂肪は付いていないのに、お腹だけがポッコリとしてしまう内臓脂肪は、年齢を重ねるごとに起こりやすくなるため、内臓脂肪が気になり出したのをきっかけに、利用し始める人が多いです。

 

免疫力のアップ

 

ラクトフェリンは、免疫機能がアップすることも期待できます。そのため、風邪をひきにくくなったなどの口コミも多いです。
免疫力のアップは、風邪以外にも様々な病気の予防になりますから、より健康的な生活が送れることが期待できます。

 

ライオンのラクトフェリンを生活の補助として利用

 

ライオンのラクトフェリンは、お腹の悩みに効果的と考えられます。しかし、どんなに効果的なものでも、短期間での効果は見込めません。特に、体の脂肪を減らすことは簡単ではないため、長期的に観察しながら続けることが大事でしょう。
サプリメントを飲むだけでなく、運動や食生活の改善を少しづつ行うことで、効果的にラクトフェリンが働くと考えられますから、補助的な要素で利用するのが賢い方法でしょう。
便秘を解消しようと様々な事を試してみたけど、なかなか効果が出ない、お腹周りを気にして色々と試してみてもみても、効果が見られないし続かない、などという人は一度試してみてはいかがでしょうか。